コラーゲンと美容

美容のミナモト♪



コラーゲンと美容

コラーゲン美容効果といえば、ほうれい線やシワを緩和や消す目的や乾燥肌対策だと思います。

コラーゲンは体内で細胞と細胞を繋ぐ役目があり、体内の水分を保持する機能を持ちます。シワやたるみが出来るのはコラーゲンが減少し、肌から水分が失われたことも一因です。コラーゲンが体内に十分ある場合は、水分が保持されるので乾燥肌にも効果があります。

コラーゲン美容目的で摂取する場合は、セラミドやヒアルロン酸、エラスチンと一緒に摂ると美容効果が上がります。年を取ると体内のコラーゲンは減少するので、どうしてもシワやたるみが出来てしまいます。

いつまでも若々しく美しくあるために体内のコラーゲンは重要です。アンチエイジングでコラーゲンは注目を浴びていますが、コラーゲンの効果はそれだけではありません。

コラーゲンは加齢による膝の痛みなどの関節痛に効果があります。関節痛は骨と骨の間の軟骨がすり減り、骨と骨が直接当たることによって痛みを生じます。関節痛対策にもコラーゲンは効果があり、グルコサミンやコンドロイチン、ヒアルロン酸と一緒にコラーゲンを摂取するのが良いでしょう。

美容目的では直接シワやたるみの箇所にコラーゲンを注入するコラーゲン注射があります。そのほかにはコラーゲンサプリメントコラーゲンドリンクなど口径摂取するものや、肌に塗り体外からコラーゲンを補充するコラーゲン化粧品があります。どれも目的はアンチエイジングという美容目的です。




sponsored link

sponsored link